【愛知】旋盤加工の特徴 アルミやステンレスなど金属加工はお任せ Column

  • TOP
  • コラム
  • 【愛知】旋盤加工の特徴 アルミやステンレスなど金属加工はお任せ

【愛知】旋盤加工の特徴 アルミやステンレスなど金属加工はお任せ

愛知で旋盤加工に対応している外山精機工業株式会社では、アルミやステンレスといった金属の加工を行っています。あまり製造に携わったことがないと、旋盤加工がどんな方法なのかがイメージしにくいかもしれません。愛知で金属加工に対応している企業は多くありますが、それぞれ可能な加工方法は異なります。自社で検討している加工方法を行ってくれる企業を探している方もいるでしょう。

こちらでは、旋盤加工とはどんな特徴を持った製造方法なのか、そして旋盤加工で製造できる部品の事例をご紹介します。少数の製造から対応できる場合がありますので、アルミやステンレスなどの金属加工を発注する企業をお探しの方は参考にしてください。

旋盤加工の特徴とは?

processing

旋盤加工は、その種類によって異なるのが特徴です。

汎用旋盤は、材料をコレットチャックに固定した後、材料自体を回転させ刃に当てて削るという仕組みとなっています。削る材料が短い場合に向いているのです。作業前の準備変更がしやすく、人の手によって作業を進めることが多い製造方法となっています。材料を回転させたり、止めたりする作業や工具の交換、切り込みを入れる深さの調整なども基本的には人の手で行う作業です。そのため、少量生産にも対応しやすいので、製造を依頼しようとしても最低製造ロットに届かないケースなどに向いています。

NC自動旋盤もコレットチャックを使い固定するのは同様ですが、材料自体は回転させつつ前に移動させて、削る刃は左右に動く仕組みです。こうした特徴から削る材料が長い場合に向いており、ある程度まとまった数を生産する場合に採用されるのが旋盤加工機と言えます。目安としては10個以上のロット製造をする場合に向いており、一度に製造する数量が増えるほどコストは下がるのが特徴です。数種類の加工も可能ですが、製造の準備に時間がかからない同じ形状の複数製造がより効率的となるでしょう。

愛知で旋盤加工を依頼するのであれば、外山精機工業株式会社にご相談ください。

汎用旋盤でできることは?金属・アルミ・ステンレスに対応

general purpose

汎用旋盤でできることは、複数あります。愛知でアルミやステンレスといった金属部品の加工を委託したいと考えている方は、是非参考にしてください。

円筒状の製品を作る

円筒状の加工であれば、円筒を小さくするための外形加工や、円筒の長さを短くするための端面加工が可能です。また、円筒自体を分断する突っ張り加工にも対応できます。

テーパ加工

いわゆる鉛筆の先端のように尖らせる加工です。

ネジに加工する

回転させながら外側から歯を当てて加工するため、ねじ切り加工された部品を製造することも可能です。雄ねじと雌ねじのどちらとも製造できます。

滑り止め加工

ねじ切り加工のように部品の外周部分に溝をつくれるので、凹凸の加工をして滑り止めとすることもできます。

穴を加工する

穴を開けたり、小さい穴を大きくしたりする加工も、汎用旋盤で得意な分野です。加工部品が回転するため穴を開けるのは部品のみに対応しています。

ねじや円筒などを少量製造したい場合に旋盤加工は向いているでしょう。旋盤加工以外の設備も用意しているので、金属加工をしたいけれど設備がないという企業は是非ご相談ください。

愛知で旋盤加工に対応している外山精機工業株式会社の製品は、こちらからご確認いただけます。

愛知で旋盤加工を依頼するなら外山精機工業株式会社へ 金属加工ならお任せ

汎用旋盤は固定した材料を回転させて、刃物で削る方法です。主に短い素材を加工するのに向いており、機械の準備は手作業で行うことから小ロットでも対応できます。

一方で、NC自動旋盤は材料を回転させながら前へ進めて、刃物を左右に動かしながら削る方法です。自動旋盤の場合はまとまった数を製造するのに向いており、ねじ切りや中央に穴を開ける円筒状の加工素材に対応できる製法と言えます。

愛知で旋盤加工の依頼を検討しているのであれば、是非外山精機工業株式会社までご連絡ください。

機械加工・マシニング加工なら外山精機工業株式会社

社名 外山精機工業株式会社
所在地 〒447-0872 愛知県碧南市源氏神明町150
TEL 0566-41-1411(代)
FAX 0566-41-3025
E-MAIL info@toyamask.co.jp
URL https://www.toyamask.co.jp