試作品の製作は「迅速」「コストダウン」「効率化」が大切です

  • TOP
  • コラム
  • 試作品の製作は「迅速」「コストダウン」「効率化」が大切です

試作品の製作は「迅速」「コストダウン」「効率化」が大切です

試作品を作る際には「迅速」「コストダウン」「効率化」の3つの要素が重要になってきます。ここでは、試作品を発注する時に注意したいポイントを説明します。

ここで説明する注意事項を知っておくと、試作品を低コストで迅速に効率良く製作できるようになります。外山精機工業株式会社は小型のNC旋盤や大型のNC旋盤など幅広く対応可能ですので、試作品の製作もお任せください。

コストダウンを図り加工時間を短くするには

コストダウンを図り加工時間を短くするには

平面部分に突起物があるような試作品をマシニング加工で製作するには、かなりの手間がかかり、時間とお金がかかります。試作品は可能な限りコストダウンを図りたいですが、ちょっとした工夫をすることで、コストダウンと製作時間の短縮を図れます。

平面部分に突起物があるような試作品を製作するには、単一の部品として製作するのではなく、2つの部品に分けて製作するとコストダウンと製作時間の短縮が図れます。

平面部分に突起物がある部品の場合は、平面部分と突起物に分けて製作し、平面部分に突起物を差し込むようにすると、コストをかけずに短時間で簡単に製作できるようになります。

ダイカスト部品の試作の注意点

ダイカスト部品の試作品は、切削加工で製作することができます。切削加工では刃物を回転させて素材を削り取るため、隅には必ず円弧状の形状が形成されてしまいます。

部品の隅に形成された円弧状の形状を修正するには非常に緻密な作業が必要であり、修繕には時間とコストがかかります。

しかし、試作の段階では些細な点を時間とコストをかけて修正する必要はありません。試作品に完璧を求めすぎるとコストと時間がかかってしまいますので、完璧を求め過ぎないように注意します。

納期を重視した試作品を発注する際の注意点

納期を重視した試作品を発注する際の注意点

納期を最優先に試作品を発注する際には、切削加工で試作品を製作するようにします。形状が複雑な場合はマシニングで製作すると良いでしょう。納期を最優先にする場合は、大きめの材料から始めると、迅速に試作品を製作することができます。

納期を重視する場合は、短納期に対応している機械加工の会社に試作品の製作を依頼することが必要です。外山精機工業株式会社は短納期に対応しており、迅速かつ低コストで試作品を製作できます。

試作品を製作するには、迅速かつ低コストで、効率良く製作することがポイントになります。試作品に完璧を求めすぎると、時間とコストがかかってしまうので注意します。

外山精機工業株式会社は短納期で試作品を製作できますので、試作品を製作する際は、お気軽にご相談ください。外山精機工業株式会社では、大型NC旋盤加工やマシニング加工、割り出し5軸加工などご要望に応じて最適な機械加工のご提案をしております。

医療部品や航空部品、大型パイプ品などの様々な加工を承っておりますので、詳しくはお問い合わせください。

大型NC旋盤加工の依頼は外山精機工業株式会社へ

社名 外山精機工業株式会社
所在地 〒447-0872 愛知県碧南市源氏神明町150
TEL 0566-41-1411(代)
FAX 0566-41-3025
E-MAIL info@toyamask.co.jp
URL https://www.toyamask.co.jp